2008年01月11日

VOCALOID2操作(調教)法(8) はてなブックマーク

8.デフォルトポルタメントの設定

 1番のメロディと歌詞の入力が終わったら、「設定」→「デフォルト歌唱スタイル」の画面を開き、次の3パターンを順に選んで、「現在のトラックに適用」を押し、再生してみて、一番しっくりくる(破綻が少ない)パターンを見つける。

 上向ポルタメント:なし、下向ポルタメント:なし
 上向ポルタメント:あり、下向ポルタメント:なし
 上向ポルタメント:あり、下向ポルタメント:あり

 (上がなしで下があり、というのはあまり意味がないと思う。試してみてもいいけど)


↑最初のフレーズから順に、「なし−なし」「あり−なし」「あり−あり」のパターン。

 細かい調整はあとでできるので、とりあえず「全体として最も自然で破綻がない」ものを選べばOK。

 この段階で、アクセントとかディケイも同じようにいろいろな全体パターンを試してみるのも悪くない(が、絶対必要というわけではない)。


続く。
posted by だんちゃん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOID調教法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77342365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。