2009年05月09日

ランダムドットステレオグラムも試してみた。 はてなブックマーク

ラジP杯のおかげで、ふだんは超マイナーな立体視動画が、予想外に見ていただけているので、せっかくなので超が3つくらいつきそうなマニアックな立体視動画も作ってみた。ちょっとネタっぽいけど。



昔はやった、ランダムドットステレオグラム。
平行法でドットを見つめていると、ちびミクのシルエットが見えてくるはず。(ちゃんとラジステップWhite Letterを踊っている)


↑元になっている動画はこんな感じ。
 128×96のサイズでランダムドット・ステレオグラムを作って、1ドットが4×4のサイズになるよう拡大して制作している。

posted by だんちゃん at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | MMDで立体視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118947565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。